2018.11.30金

良工房さんのクリスマス展に出品するトートバッグを発送した。
いつもは直接お店に伺って納品するのだけど、今回は仕方ない。
我が子が旅立つ嬉しさと安堵感でいっぱいになった。この時のこの感じがたまらなく幸せです!

 

2018.11.29木

ワークショップに必要な買い物をしに駅前に。
ウィンドーショッピングもしたい所だけど、必要なものだけ買って帰宅した。
母をあちこち連れ回したけど、文句も言わず楽しんでる様子だったので助かった。
お昼のパスタも美味しかったしね。

 

2018.11.28水

今日は関東は一日中ポカポカ陽気!!
外出するには良い日だなぁ。だけど私は今日も黙々と作業していたので流石に母も退屈そうで…。
散歩がてらスーパーに行って、帰りにコーヒー屋さんでお茶をして濁して来ました。

 

2018.11.27火

昨日から2週間くらいの予定で、また母がいる生活です。
来週ワークショップをさせて頂く予定があり、私は今、時間と気持ちの余裕が全くなく、母とあまり話しもせずに、一日中その準備に取り掛かっているので、いつもみたいに母の物忘れがどうとかで気を揉む事がないんです。
母もそんな私の様子を察してか、大人しくずっとテレビを見ているので、それはそれでちょっと申し訳ない気もするんですが…。
そんなこんなで今回、母が居ても仕事に集中できると言う事が分かったんだけど……
今までの出来なさ加減は何だったんでしょうね?
気持ちの切り替えがうまく行かない事を母のせいにしてたらいけませんね。
母が来るとホント「修行」という言葉が自然に出て来てます。
でも「修行」ってなんか苦しそうですね。他に替わる言葉、何だろう?

 

2018.11.26月

母の介護認定更新の面談で、市の方がみえた。
受け答えも、軽い運動もちゃんとできたので、係の方が驚くほどだった。いや、私が一番驚いた。
こういう時って、ちゃんと神経が働いてしゃんとするんだね〜。いつもこうだったらいいのにね〜。
午前中に実家を出てその足で八ヶ岳に行って、柳生博さんのお店(八ヶ岳倶楽部)でお昼ご飯を食べた。一度母を連れて行ってあげたいと思ってたので、果たせて良かった。
柳生さんと目が合ってごあいさつできた!!と少女のようにはしゃいでました。ははは〜

 

2018.11.25日

今日明日は実家です。
午後、次に控えているお仕事の準備をしに近くのファミレス(ガスト)に。
以前、ヴォーグ学園の先生が、ガストでお仕事をすると集中できると話してらしたので、まねてみました(笑)。
店内のザワザワした音が逆に心地よくて結構集中できるので、コーヒー屋で本を読んだり仕事をするのは好きなんだけど、今日は何せ母がもれなく着いて来たので……様子はお察しください(笑)

 

2018.11.24土

眠くて眠くて一日中ウトウトしっぱなし。
…とは言え、お炬燵にもぐって寝ていられないのが嫁の辛いところ(笑)。
夕方、主人が義父とお風呂に行ったのでチャンス到来!!
義母も休んでいたので、その間私もしっかり休ませて頂きました(笑)!緩急つけないとね。

 

2018.11.23金

今日明日は義実家です。
私はお掃除や洗濯やおかずを作り置きしたりの家事をします。
普段手抜きばかりなので、ふぅ〜〜、どえらい疲れましたぁ。

 

2018.11.22木

バッグが仕上がりました。
今回はシンプルな線だけの刺しゅうや、連続模様、パッチワークに刺しゅう、革を取り入れる、など新たな試みばかりで、とても楽しく、学びも多かったです。点数は当初予定より少ない4点ですが、どれも全力で心を込めて制作させて頂きました。皆、とても気に入っています。
クリスマス展が開催される折には、当サイト内でもご紹介させて頂きますね。
帰省のためFabriceggは26日までお休みを頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018.11.21水

バッグの制作状況や近況報告など、ご挨拶かたがた良工房さんに伺った。
良工房さんでは22日から「良工房神楽坂5周年記念展」を開催します。
私がトートバックを出品させて頂く’クリスマス展’は、家具以外にも染織、ニット、陶器などなど、いろいろな作家さんの作品も販売されますが、「5周年記念展」では八ヶ岳のアトリエからも家具が運ばれ、良工房さんの彫刻家具一色に染まる展示販売展になります。
木のぬくもりと、柔らかで美しい曲線のアートな彫刻家具たちに囲まれると、何とも言えない有機的で優しいパワーに圧倒され、力がふわ〜と抜けていく様な良い気持ちになるんです。
開催は11月22日(木)〜12月2日(日)までになります。
ご都合が宜しければ是非訪ねてみて下さいませ。
家具が作り出す空間そのものも味わって頂けたらいいなと思います。
ギャラリー良工房神楽坂店 東京都新宿区袋町10-5 03-6228-1817
*「良工房神楽坂クリスマス展」は、12月5日(水)〜12月24日(月)になります。

 

2018.11.20火

内袋が仕上がりました。
あとは本体と縫い合わせるのみ、のところで今日はおしまいにします。
明日、良工房さんへ納品に伺おうと思っていたけど、クリスマス展は12月5日からで、まだ日があるので無理しない事にしました。
それにしてもいつもよりだいぶ早い仕上がりなのは、明後日からまた実家と義実家に行ったり、その足で母がこちらに来たり、違うお仕事の準備もあるのでスケジュールかなり巻きました。

 

2018.11.19月

朝いちで張り切ってファスナーとミシン糸を買いに行った。
お店のポイントカードの期限が切れていて更新した。
更新すると(普段は10%OFFのところ)更新日だけ20%OFFになると言う。
え〜〜だったら、必需品の転写紙とかペンをまとめ買いして、普段あと回しにしていた手芸用品もこの際に買っちゃおうって事で、本来の買い物の何倍も買い込んで、まんまとお店の思惑にはまった。
今日限りとか、買い過ぎてしまうのでホントそういうのやめて欲しい。
(ウソです。とってもありがたいです)(笑)
さて、家に帰って猛ダッシュでファスナー付けだーー!!

 

2018.11.18日

革の取っ手に変更したらファスナーの色が全然合わなくなった。革用のミシン糸も合う色が無い。
買わねば。でも今日は買いに行くフットワークが超重い……でも行かなくてはどうしようもない。
できれば今日は体を休ませたい。今あるものを使えば十分でじゃない?
あーーーと思っているうちに日が沈んでしまって、何ともはっきりしない一日でした。

 

2018.11.17土

水曜日に書いたイメージ通りのものって、実は’革’です。
今年は取っ手を革でやってみようかなと思ってまして。
でも、いざ探そうと思ってもイメージ通りのものは中々見つからないものなので、布バージョンでも考えてたんですが、本当にラッキーな事にいいなと思う革が見つかったので、1点のバックの裏面と取っ手を革にしようと思います。当たり前ですが、扱いが難しくて…少し無謀だったかなと思いつつ今日は悪戦苦闘しています。

 

2018.11.16金

一日があっという間に過ぎてしまいます!
私はミシンで何かを縫う時は必ずしつけをするんですが、最近は縫い代分も型紙に含まれていて、しつけ無でそのまま縫う、という方法もあるんですよね。
ウールの時はしつけしないと(私は)無理ですが、内袋は薄手なのでその方法だともっと時短できると思って、今回やってみたんですが、いまいちうまくいきません…。でも慣れればいいのかも!

 

2018.11.15木

バックはとても多くのパーツから作られています。
私が作っているのは、とてもシンプルな形で内ポケットの数も大小で4個のトートバッグ(手提げ)だから、パーツは少ないのだけど、革の本格的なバックや、たくさん収納できて便利なバックインバックなど、一体いくつのパーツで出来ているんだろうと思わず数えそうになり、制作工程を想像してしまう。
なので、お手頃価格で売られているのを見ると、何か割り切れない様な気持ちになってしまう事があります。
と言いながらも、やっぱり思わず手に取ってしまうのですけど〜。

 

2018.11.14水

実はバッグの裏面の布が決まるまで、刺しゅうを保留にしていた箇所がある。
先日の買い出しで、ラッキーな事にほぼイメージ通りのものを見つけられたので、今日はそれに合う色の糸で最後のひと針を入れて全部の刺しゅうが終わった。
表布を縫い合わせたら、ようやくバッグらしくなって来て、思わずにやけた顔になってしまう(笑)
明日からは内袋を作ります。ファスナー付きの内ポケットや携帯を入れるポケットなど、いろいろなご意見を頂きながら、今の形(仕様)になりました。

 

2018.11.13火

月一回の刺しゅう教室の日。
寒暖の差が激しいせいか、このところ誰かしら体調を崩していて、ここ2,3ヵ月は皆が揃う事が無いのでちょっと寂しい。かく言う私も、先週のなぞの絶不調から何とか復活したものの、今度は暖かい所に居ると咳が止まらない現象に陥り、生徒さんはさぞかし聞きづらかったろうと思います。
Aさん:「それは老化現象ですよ」(まじめにポツリ)
私:「へっ!?そうなの?」(ガーン)
  「いろいろホ、ホントすみません。。。。」(涙)

 

2018.11.12月

都内の問屋街へ仕立てなどに必要な材料の買い出しに。
いつも、時間と交通費の節約のため、買うものを書き出しておいて一度に買うのだけど、今日はあるパーツが絞り切れず、時間と体力切れで持越しになってしまった。
下調べ不足を反省しつつ、次回また新たな発見に期待!!

 

2018.11.11日

今日は11月11日。ゾロ目ですね。
私、ゾロ目を本当に良く見るんですよーー。
一番多いのは時間で、11:11。1:11。2:22のどれかを、2日に1回は必ず。1日に何回もという事も!
3:33と4:44、5:55はたま〜に。
何なん?と思って検索したら、数字によってどうやら意味が違うらしいのですが、総じてラッキーな事らしいので、素直に信じる事にしましたが(笑)、今みたいに頻繁に見る時期と、全く見ない時期があるので、それにも何か意味があるのでしょうかね?
ちなみに今日の11:11は、1年に1回なのでどうしても見たくて、少し前から待機してズルしました(笑)

 

2018.11.10土

秋晴れの気持ちのいい一日!!
私がいつも作業しているこの席から見える前の公園。空の青さと紅葉のコントラストがとてもきれいですよ〜。
八ヶ岳で主人が買って来たミニ盆栽の「ハゼ」と「もみじ」も一丁前に茜色に紅葉していま〜す。
(盆栽の趣味は無いけど、フォルムが気に入ったんだそうデス)

 

2018.11.9金

今日は、昨日の布選びで、部屋中山積になった布を片づけるところから。
選んでいる最中は夢中なので気になりませんが、いつも終わった後が大変です。
第一候補の布は、思ってた以上に落ち着いた印象で。
焦りまして……ああでもない、こうでもないとやっている内に、みるみる山積みになりました(笑)
今日もスローペースでやっています。

 

2018.11.8木

早く作業を進めたい気持ちを抑えて今日もスローペースで。
バッグの裏面の布や内布、持ち手の布や形、ファスナーの色など、仕立てに向けていろいろ決めて行く。
これらのパーツも全体の印象を左右する大切なものなので、よく吟味して決めます。
布一枚でこんなに印象が変わるかというのが、難しくもありとっても面白く、本当に楽しい時間です。
そうした楽しみのひとつひとつから、’Fabriceggらしさ’が作られています。
適当にすると、まるで借り物の様でどこかしっくりきません。

 

2018.11.7水

今日は7日。11月ももう1週間過ぎてしまった。。。早いなぁ。
やることが山積で焦る気持ちとは裏腹に、身体の動作がいまいち鈍い。
寒くなって動きがゆっくりになった野の虫みたいだ。
身体が何か言いたいのかな?ここは素直に受け止める事にして、今日はスローペースで過ごした。
2日に思い立ったアイデアを図案に起こし、刺しゅうできるまでの準備をゆっくりと。

 

2018.11.6火

一晩よく寝たので、またいつもの朝がやって来ました!
週末のdiaryを読み返すと、何か魂が抜けた感じでひどいですねぇ(笑)
お疲れモードだったという事で、どうかお許し下さい。
さて。今日は何か達成感を得たかったので、1日に思い立った図案を刺してみる事に。
糸の色も直感でコレっ!と思ったものを使った。
余計なことは何も考えず、ただ思った通りにやってみた。
線だけのシンプルな図案なので数時間で刺し上がった。
出来栄えですか?
うふふ。。。イメージ通り、とっても良い感じですよ〜〜。
直感を信じて突き進む事も大切ですねぇ。

心がやっと自分の所に戻ってきました。ありがとうと言いたい気持ち。

 

2018.11.5月

午前中に実家を出て、その足で兼ねてから予定していた八ヶ岳に寄った。
この週末は気持ちが混乱する事が多く、早く整えたかったので良いタイミングだった。
でも、いつもだったら八ヶ岳の美しさですっきり気持ちが切り替わるのに、今日はいつまでもモヤモヤが晴れず、心が義実家と実家に向いたまま自分の所に戻って来なかった。
何にモヤモヤしているのか見つけようとしたけど、頭がぼんやりするだけでたどり着けない。
睡眠不足かな。今日はぐっすり寝よう。

 

2018.11.4日

今日は実家で。
ぐっすり寝たかったが、母がせっかく来たのに寝てばかりと小言を言う。
今日も深いため息が出た。

 

2018.11.3土

義実家で家の中の片づけ、掃除、洗濯、食事の買い出しなどを慌ただしく済ませる。
普段の暮らしぶりが伺え、深いため息が出た。

 

2018.11.2金

昨日のアイデアはちょっと置いておき、もう一方の図案を考える。
こちらはそれぞれの布の主張がより強いので、同じ図案だと、くどくなってしまうので違うものを。
いくつか考えたけどどれもイマイチだなぁ。。。
バックの後ろ布を当てて実際に仕立てたところを想定し俯瞰で見てみた。(始めからそうしなさい!)
そうしたら、おっ!というアイデアが浮かんだので急いで図案を描いてみたけど、GO!とはならなかった。
今晩からまた義実家に行くので、その間に何か思いつくかもね。
Fabriceggは3〜5日までお休みを頂きます。6日からはいつも通りです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018.11.1木

一昨日ふと浮かんだアイデアを図案にしてみる。
この図案でパッチワークした布に刺しゅうしたらどうなるのか、頭の中のイメージだけではなく、もっとリアルに確認したいと思ったので、図案線を切り絵の様に切り取って、色鉛筆で色を付けたものを布の上に置いてみた。(今回も線だけの刺しゅうなので)
一層現実味が増してイメージできて良かったのだけど、色鉛筆の色と刺しゅう糸で刺した時の色はやっぱり違うので、試し刺しが必要だなぁと思いながら、試しに、布の上に候補の刺しゅう糸を図案の形に置いてみたら、すごくいびつなんだけど、とてもおもしろい一筆書きの花ができた。
これだっ!と思ってその形を図案に起こした。
今までにそんな過程で作ったことが無いので、こんなあっけなく決まるものなのかな?と変な疑問が湧いたところでまた明日。