2018.1.31

夕方、食事しに駅前で主人と待ち合わせを。
街のウィンドーはもう春の装いを始め、きれいな春色で溢れている。毎年発表される新色の新鮮さや、生地の素敵さにいつもため息が出てしまう。心がパッと晴れて春が待ち遠しくなる。何かいいことが起こりそうでウキウキし出すし、力が湧き出てくるような感覚になる日がある。どうやら今日がその日みたいだ。私も、見て下さる方の心がワーッと湧き上がるような力のある作品を作れるようになるぞ!と意気込んだいつもの帰り道、常連のねこさん2匹は今日もいなかったけど、ご新規でシャイな黒ねこさんが1匹登場し、はじめまして!とごあいさつ。常連の2匹は元気なのかな?やっぱり気になります。

 

2018.1.30

毎月1日(1回)だけ刺しゅうの講師をさせて頂いてます。
今日は、講座の生徒さんお2人と新年会を兼ねて、都内の刺しゅう用品専門店「越前屋」に行って来た。お二人とも越前屋さんは初めてとのこと。普段使わない糸や布、道具に触れたり刺しゅう本を見たりで刺しゅう熱が高まった感じ。可愛いくてすてきな作品をたくさん作って行きましょうね。

 

2018.1.29

1月、2月は調子が今ひとつ上がらず、後半から一気に上がるというのが私の毎年のパターンで、今はその真っ只中だ。いつも必死に抗ってこの時期を過ごすのだけど、今年は抗わずのんびりを楽しむことにした。今日はワイドショーをどっぷり見たりして「このまま何も作れないんじゃないか・・・」と思うほどふにゃふにゃの状態だ。でも一応ウォーキングは続けてますよー

 

2018.1.28

夕方、主人と食事がてら駅前まで出かけた。
駅からの帰宅途中、ちょっとした空地を通るといつも遠くから「にゃー」と鳴いて走って来るネコが2匹いて、あまりにも人懐っこくてかわいいのでしばらく遊んで帰ってくる、と言うのが私の密かな楽しみなのだ。でも今日は待てども待てども来なかった。この寒さに耐えられなかったのだろうか・・・とネガティブに思ってしまう。最初は野良さんかと思ったんだけど、それにしては2匹とも太って毛並みが良いしきっと外飼いのネコさんなんだろう。この寒さだし家に入れてもらってるんだろうね・・・と自分に言い聞かせながら帰って来た。

 

2018.1.27

記録的寒波は続いている。にも拘らずこのタイミングで体を動かしたくて仕方なくなった。
お正月から体が重くて重くて仕方なく、どうにかしなくては・・・と思っていたので、思い立ったら吉日!とばかり昨日からウォーキングを再開した。外は3℃位。歩き始めは「あーーやめて家に帰ろう」っていう寒さなんだけど、キンと冷たい空気がすごく気持ち良くてあと少し歩いてみようとなり、そのうち体が温まってきて結局2〜3キロ歩いている。この調子で続けてみよう!・・・続くかな・・・つ、続くさ。

 

2018.1.26

今日もすごく寒い!!
でも今日は、病気治療中の友人から素敵な笑顔のメールが届いた。どんな時も笑顔でまわりを明るくしてくれる強くて優しい人・・・今日も元気をもらっちゃった・・・ありがとうね。早く体調が戻りますように。そして実母から「NEWSで見たけどそっちも寒そうだね。大丈夫?」と電話が来た。いつもとは逆に心配されちゃった。親が気にかけて心配してくれるのは、時として面倒くさかったりうるさく感じてしまうけど、でも誰にとってもきっと永遠の安心感だよね。外は寒いけど心がうんと温かい一日でした。

 

2018.1.25

寒い!!各地で記録的な寒波が襲っている。皆さんのお住まいの地域は大丈夫ですか?
実母や義両親は大丈夫かな?買い物とかどうしてるだろう?ちゃんと脱衣所とお風呂場を温めてから入浴してるかな?雪道で転んだら危ない・・・このような心配を最近は特にするようになって、電話の回数もすごく増えたり、自分が介護世代に突入してることを改めて感じる。

 

2018.1.24

ずっと迷ってて捨てられなかった服たちを思い切って処分した。
着る事はもう無いけど、生地はいつか使えるかも…という思いでため込んでしまった。
昨日たまたま見た占いで、今日は断捨離の日だというので心は決まった。思い切ったら身も心も、ものすごく軽くなったようで、あーーーーすっきりしたッ!!今までありがとう。服たちーー。占い通りに行動してみるのもたまにはいいね。

 

2018.1.23

ランチョンマットのふちの処理をする。全6枚。
織り糸を抜いてかがる「ヘムかがり」というステッチをすると、エレガントでちょっと高級感がある仕上がりになるのだけど、今回製作させて頂くのは「普段使いのカジュアルなランチョンマット」なので、ヘムかがりではなくミシンをかけるのみにした。
3種類のニュアンスの違うリネンを各2枚づつ。厚手でざっくりとした織りのリネンを選んだ。きれいなリネン色で、どれも使い込むほどにいい味になりそう。やっぱりいい布にふれると自然と顔がほころぶ^^
苦手の「ざっくりおおらかな刺しゅう」を何とか克服するため、今回はいつもと製作の順番を変えて仕立てを先にしてみたのだけど、完成形がイメージし易いためか、不思議と楽しい気分になって、早く刺したくなって来た。やっぱり頭をほぐして柔らかくしてあげるのは大切ですね。この調子で克服できるといいな。

 

2018.1.22

首都圏が大雪に見舞われ、ここ大宮も何年に一度の大雪だった。
交通混乱に巻き込まれた方々、除雪作業など復旧に携わる全ての方々、本当にお疲れ様です。
幸い混乱なく帰宅できた主人の姿を見て思わず二度見してしまった。靴に太い輪ゴムを何重にも巻いて「かんじき」の様にして歩いてきたのだと。主人も実家が長野で、結構雪深いところ。「信州人をなめるなよ(笑)」だって。知恵だわねぇと感心した。

 

2018.1.21

掃除洗濯で午前中は終わった。午後は即図案に取り掛かる予定だったのに、ポケモンのレイドバトルにGOしてしまった。「カイオーガ」というバトルでしかゲットできないポケモンが出現したのだ。主人が母の事でいろいろ良くしてくれてるので、その主人の誘いを無下に断れずつい……と言うのは言い訳です(笑) 危なかったけどゲット成功!!それにしてもポケモンGOって中高年層の多いのなんのって。そんな私たちもド真ん中世代だけど(笑)毎回ホント驚きます!とにかく歩くのが基本のゲーム。やっぱり健康にいいからかしらねぇ?
夕方から図案に取り掛かった。気持ちにメリハリがついたのが良かったのか思いのほか集中できて爽快な気分!これからしばらくの間は仕事に没頭できる喜びも込みで^^

 

2018.1.20

昼間は実家でほとんど寝て過ごしエネルギーをチャージして、夜10時頃実家を出る。
母の体調は戻ったが、またひとりの生活に戻るのが心細くて、いつもの事だけど随分寂しがり、私もいつもの事だけど後ろ髪をひかれる。でも「気持ちの切り替えが大事!」と決めたばかりなので、帰りの高速道路で思いっきりモードを切り替える。高速は貸切状態だった。車が一台もいないトンネル内は映画「スタートレック」みたいな近未来的な雰囲気で、このまま宇宙に飛び出して行きそうな不思議な感覚に陥った。主人は気持ち良さそうに運転してた。さぁ、私も日常に戻って創作の世界に再突入するぞ!!

 

2018.1.19

母をかかりつけのお医者に見て頂く。
いろいろな症状があったので少し心配したけど、風邪とのことで点滴と飲み薬で夕方には症状が安定し、本人も安心したのかおかゆを少し口にできたのでまぁ良かった。やれやれ。いろいろ濃い経験をしたな〜。

 

2018.1.18

予定の11日間の滞在を終え、これから母を実家に連れて帰ります。
母は夕べからお腹の調子を崩していて、明日かかりつけのお医者に診てもうつもり。
滞在中たくさん歩いたから疲れが出たのか?母なりの緊張が解けたのか?食事が合わなかったのか?近くの病院に行こうと言っても、かかりつけの方がいいと言って聞かないし、持病の薬を飲んでいるのでむやみに市販の薬を飲めないし、どうしていいのかわからずで慌てた。一見元気そうでも、母は私が思っている以上にやっぱり老人で、もっともっと気遣いが必要なんだと痛感する。

 

2018.1.17

今日も母と一日のんびり過ごした。
時折、取りかかったばかりの仕事の事が頭をよぎるけど、思い切ってつかの間の貴重な時間を楽しむ事にした。益々老いていくだろう母と、それと伴いこれから経験するだろういろいろな事を考える一方で、Fabriceggをずっと続けたいし、刺しゅうももっと上手になりたいと思う。これからは、日々の生活や時間の使い道が少しづつ変わって行くのだから、今以上に時間を無駄なく使える様、ちゃんと気持ちを切り替えて行こう。それにもっと体力をつけよう!

 

2018.1.16

先週の寒波がウソのようによく晴れて気持ちのいい日だった。
母と散歩がてら近くのスーパーへ。帰りにカフェでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごした。エコバックから長ネギが顔を出していて恥ずかしい…としきりに言う母がちょっと可愛いかった。長野での一人暮らしの中で、買い物のあとにコーヒーを・・・なんてことまず無いからね。たくさん楽しんでってね。昨日のイライラもウソのようにどこかに消えてった穏やかな一日だった。

 

2018.1.15

いくら実母でも、短期間とはいえ24時間一緒に生活するとなれば、普段通りのリズムで過ごすのは難しいし、どこかお互いに気を使ってるところがあって、ふとイライラしている自分に気がつく。なので気分転換に広くて大きな景色とおいしい空気を吸いに、一番近くの海、お台場に行くことにした。埼京線1本で行けるし母の足にもあまり負担がなさそうだし。久しぶりのお台場は大きなモールが休館のためか人もまばらで街全体がどこか寂し気。そんな空気のせいにして私は気分が上がらないまま、母との会話もうまくかみ合わず、冷たい海風がほんと切なく感じたよ(笑) 
そんな時、たまたま入ったSHOPでとてもきれいなピンク系+グリーンのレースのスカートに一目ぼれして、着こなす自信はゼロにも関わらず迷わず購入。帰宅して改めて見て可愛いさにうっとり。結局買い物で気分が上がるというオチですが・・・こんな一日があっても、ま、いいよね。

 

2018.1.14

下田直子さんのハンドクラフトと「手芸のイデー」プレミア展が今日で終了なのだけど、今日こそは集中せねばとランチョンマットの花の図案を考える。考えるも、「ざっくりおおらかな刺しゅう」ということにとらわれて、、、
まずい、、考え過ぎのループに入り込んで抜けれない。

 

2018.1.13

松屋銀座で開催中の「草乃しずか展・煌く絹糸の旋律」を見に行った。
恥ずかしながら日本刺しゅうを目の当たりにするのは初めてで、その繊細な刺しゅうの美しさ、色や図案の美しさにただうっとりするばかりだった。日本の伝統模様の美しさにもじっくり浸れて現実世界に戻るのに少し時間がかかった。あいさつの中に「私にとって刺繍は生きることそのもの」とあり、私自身の刺しゅうへの向き合い方を改めて思った一日だった。一緒に行った母も人の多さに驚くも刺繍展を楽しんでいたみたいで嬉しい。

 

2018.1.12

毎日母とのんびり過ごしてもいられない。頂いた仕事「花の刺しゅうのランチョンマット」に取り掛かる。
あまり急ぎでない事に甘えて年をまたいでしまった事を大反省し、お尻に火が点いたけど、、、「ざっくりと刺すおおらかな刺しゅう」とのご要望。その「ざっくり刺す」が私はどうも苦手だ。でも苦手を克服したいと思っていたところに頂いたお仕事。すごくありがたく嬉しい!!!そう思って取り組むのだけど、、、なかなかうまくいかないのだよ・・・

 

2018.1.11

母と近くのショッピングモールに出かけた。
夏にも同じところに行ったけど、母はその時より歩くのが遅くなった気がする。
電話だと少しは歩いて体を動かしている様子だったけど、どうやら言うほど動かず過ごしているのだろう。寒いだろうけど少しでも動く様に促すが「うんうん」と返事するもあまり期待できなそう。年老いた母と離れて暮らす事へのもどかしさを感じる。そう言う私もお正月のまったり生活ですっかり体型が変わり(涙)、歩くのがきつい。共々いろいろまずいぞ(汗)

 

2018.1.10

日々の日記「拝啓皆さまへ」をずいぶん休んでしまいました。
ホームページをシンプルにリニューアルして気持ちも新たにしたところで、タイトルも「dialy」に変え、また書いてみようと心に誓ったものの、あまりにも久しぶりで何をどう書いていいのやら、なかなか書き進められず途方に暮れた・・・気負わず、製作の様子や刺しゅうの事、日々の事などを中心に書いて行こうと思います。どうぞよろしくお願いします。
という事で唐突ですが。いつもは長野の実家に一人暮らしの母が、お正月明け(7日)から、ここ大宮の私のウチに遊びに来ていて、今日はその母の82歳の誕生日。一緒にお祝いしたのは何年ぶりだろうか・・・?このところすっかり物忘れが多くなって、「老いたなぁ」と感じる母とゆっくり誕生日を祝う幸せな時間を過ごした。
 
 
追記
以下に、
更新をお休みしていた間の活動を近況報告としてまとめました。(2017.12.19現在)
Fabriceggに初めて来て下さった方も読んで頂けたら嬉しく思います。
 
 
 

近況報告
 

Fabriceggの更新を長らくしていません(汗)
お越し下さった皆さま、応援して下さる皆さま申し訳ありません。。。

2014刺しゅう就学後は、ギャラリー良工房さんのクリスマス展に
刺しゅう入りのトートバッグを置かせて頂き今年で3回目になります。
バッグ作りは以前から興味があって、楽しさ難しさを日々発見しています。
個人の活動では、仲間とグループ展を開催したり
講師など刺しゅうのお仕事を少しづつさせて頂きながら
奥深さを感じ、楽しさを味わう毎日を過ごしています。
たくさんのご縁のおかげで今の「Fabricegg」と「関和子」があると感謝しています。

心からありがとうございます!!
HPの作品もゆっくり更新して行きたいと思っていますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2017.12.19
*
*
*

*彫刻家具ギャラリーさんのクリスマス展2017*
2017.12.5-12.25

 
ワンハンドルのトートバッグは色違いで3色

 
グレンチェック+ウール刺しゅうのバッグ

 
 
 
 
 

*Cercle Sixセルクルシス刺繍展*
2015.11.3-11.8
一緒に刺しゅうを学んだ仲間6人で刺繍展を開きました
初めての事だらけで、どうしたらいいのか戸惑う日々でした。
作品が間に合わない〜!!なんて時もあったなぁ。
でも、開催して本当に本当によかった!!
心から刺しゅうを楽しみ、奥深さも改めて学んだ
熱くて濃い、とっても充実した時間でした!!
 


作品へ
 
 
 
 
 
*Quilt & Stitch Show*
(公財)日本手芸普及協会主催(株)日本ヴォーグ社共催
2016ビスコーニュ・2017がま口を出展させて頂きました
 
 
 
 
 
 
*私の針仕事展2017*
(株)日本ヴォーグ社主催
出展させて頂きました
 

 
  
 

 
「ステッチイデー」
刺しゅう専門誌 (株)日本ヴォーグ社出版
作品を掲載させて頂きました
 
 
 
  
 
*刺しゅう講師*
少人数クラスで、楽しく、ゆっくり、丁寧に!がモットーです